シミ消す対策を丁寧におこない、いつまでも透明な美肌を守りましょう!

2016年05月20日

ファンデーションでシミ消し対策を!

シミ消し対策として、もっとも手軽にできるのがファンデーションで隠すことです。

今は高度な技術のレーザー治療や、
テクノロージーを導入した美白化粧品などもあり
できてしまったシミでも薄くすることができます。

ただ薄くなるまでには最低でも一ヶ月ほど必要とするため、
ケアをしている間は
ファンデーションやコンシーラーで一時的にカバーするほかありません。


他人は気にしなくていても、本人はとても気になるシミですが
カバー力の高いファンデーション
コンシーラーを上手に組み合わせて使えば、
一日中シミを隠しておくことも可能です。


では、シミを隠すにはどんなファンデーションを選べばよいのでしょうか。
一般的にファンデーションには以下のような種類があります。


1.パウダリーファンデーション
パウダー状のファンデーション。
プレストされているものと、粉状のものがあります。カバー力は低め。

2.リキッドファンデーション
液状のファンデーションで、
カバー力のあるものから薄付きのものまで、液の濃さによってさまざま。
保湿成分配合のものが多い。

3.クリームファンデーション
リキッドファンデーションに比べてテクスチャーが重たく
油分が多く保湿力が高い。カバー力は抜群。

4.ケーキファンデーション
水で湿らせたスポンジで使用するファンデーションで、
化粧崩れしにくく、カバー部分が長持ちします。

5.ルースファンデーション
パウダー状のファンデーションで
肌にふわっと乗せて使います。カバー力は低い。

6.エマルジョンタイプ
半練りのものでカバー力は高いが、
ナチュラルに仕上げることも出来るマルチなファンデ。



これらのファンデーションに
部分的にコンシーラーを組み合わせ、シミを一時的に消していきます。

気をつけたいのはシミを消したいばかりに、
どんどんと厚塗りになってしまわないこと。

お顔全体を引き気味で見ながらメークをしないと、
気づけば塗り壁になってしまっていることも!

気になるシミはバランスよくファンデーションで隠しましょう。





posted by シミ消し対策のプロ at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | シミ消し 対策 ファンデーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。